最新情報-2018-
NEWS

芸能プロダクション BLUE ROSE(ブルーローズ)HOME > 最新情報-2018- > 詳細

舞台「願いのメモリーラプス」鶴田 葵 出演情報

空想嬉劇団イナヅマコネコ第3回公演
『願いのメモリーラプス』
期間:2018/05/09 (水) ~ 2018/05/14 (月)
劇場 :上野ストアハウス http://www.storehouse.ne.jp/
出演:辰己晴彦、飯田雪之介、七海佑衣、倉垣まどか、和亜、学習院ひろせ、杉乃前ネイティ、藍沢優月、高橋あずさ、猛虎斑ともや、CR岡本物語(以上空想嬉劇団イナヅマコネコ))、絵川杏奈、大友歩、鶴田葵、上本真央、眞田規史、寺崎まどか、周大樹、瀬藤達也
脚本:CR岡本物語
演出:CR岡本物語
予約:http://ticket.corich.jp/apply/89625/014/
料金:前売・当日共通3,900円(1枚あたり)
  【発売日】2018/04/01
サイト:https://twitter.com/inazuma_koneko?s=09
※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

タイムテーブル
5月9日(水) 19:00
5月10日(木) 14:00/19:00
5月11日(金) 14:00/19:00
5月12日(土) 14:00/19:00
5月13日(日) 14:00/19:00
5月14日(月) 15:00


あらすじ
時代によっては夢物語であったり…
馬鹿馬鹿しいと笑われるおとぎ話であったり…
人心を惑わすが故に話すことが禁じられる噂であったり…
そして確かに実在していた文献があったり…
そんな語り継がれる存在があった。
それが「悪魔契約師」

「本当に夢物語なら、ここまで具体的に記録が残っているはずないだろう?」
「本当に存在しないのなら、なぜ語ることを禁じるんだ?」

語ることが禁じられていたその時代、その国で、
悪魔に、そしてその仕事に興味を持った一人の男ヘクターは日夜研究を行っていた。
妻に愛想をつかされても研究をやめないヘクターに、息子のレヴィもまた呆れ返っていたが、ある日、興味本位で父の持つ文献の一つを開く。

音楽と芸術の悪魔「ノロウェ」。仕事を司る悪魔「アクィエル」、言語の悪魔「アガレス」…。
そして、多くの悪魔が載ったその文献の、一つのページに、一つの悪魔に目を留めた。
……「サキュバス・夢魔」
そこに描かれた悪魔に惹かれ、レヴィは父と共に研究を始めるのであった。

10年後……。
父と共に、世間から隠れてではあるが有能な「悪魔契約師」となったレヴィは、仕事を取って来る情報屋で親友のアーロン、腕利きの助手ラナと共に、悪魔との契約を望む人に契約の仲介を行っていた。
「悪魔は人間に力を貸してくれる。しかし、悪用されないよう、悪魔契約師は、人を見定め、自らも誠実でなくてはならない…。」

そんな中、アーロンから一つの仕事が舞い込んで来る。
「ライリーという男が、金と謀略の悪魔『パズズ』と契約したいそうだ」
少々きな臭いにおいを感じつつもレヴィはその仕事を請け負い、ライリー氏の元へ向かう。

その一件から、つながり始める点と点。回り始める歯車。
徐々にひも解かれていく真実と運命。
全てを知ったレヴィが見る景色とは……―――
空想嬉劇団イナヅマコネコがファンタジー色濃いめで全力でお届けする第3弾は、
愛と願い、偽りと絶望のダークファンタジー・サスペンス。


スタッフ
【舞台監督・舞台美術】吉田慎一(Y's Factory)
【音響】ナガセナイフ(音ノ屋)・岸本楽
【照明】萩原賢一郎(アルティプラノ)・堀井香里(アルティプラノ)
【映像】神林裕介
【スチール】松宮一真
【衣装】七海佑衣・高橋あずさ・猛虎斑ともや・杉乃前ネイティ
【小道具】学習院ひろせ・飯田雪之介
【特殊造形】CR岡本物語
【フライヤー・パンフレットデザイン】CR岡本物語
【制作】岩楯亮太・坪井直樹
【制作補佐】倉垣まどか・藍沢優月
【企画・制作】プロダクションHIT・空想嬉劇団イナヅマコネコ

2018.05.03

一覧へ戻る